SECURITY安全対策

安心と安全を見守る
先進のセキュリティシステム

今の時代だからこの安心は大きい、
家族を見守る24時間セキュリティ

24時間セキュリティシステム
お住まいになる方に安心して毎日をお過ごしいただけるよう、先端技術の多機能型集中オンライン監視システムを導入。マンションに設置された設備監視盤から信号を受信し、火災や設備の異常を監視するシステムです。万が一、異常が感知された時には、最寄りのセンターからすみやかに警備員が駆けつけます。24時間365日にわたってご家族の安全をサポートする体制が整っているから、日常をのびのび楽しめます。(各住戸の防犯システムにつきましては個別のご契約となります。)
アメニティコントロール
給水設備異常や停電など緊急の事態が起ったときもスピーディーに対応します。
ダークセーフティ
非常押しボタンや火災警報など異常時の通報は各ご家庭ごとに対応します。

警備会社の様子

玄関ドアには細心の注意を払いました

ディンプルキー
ディンプルキー
理論上、鍵違い数が約5兆5千億通りあり。不正解錠はほとんど不可能な玄関鍵を採用しました。
モニター付インターホン
モニター付インターホン
訪問客の顔や姿を映像でキャッチできる映像付きモニター。
鎌デッド錠
鎌デッド錠
鎌状のデッドボルトが受け座にしっかりと噛み合い、バールによるこじ開けなどの玄関破りに効力を期待できます。
二重ロック付玄関ドア
二重ロック付玄関ドア
デザイン性にも防犯性にも優れた二重ロック付玄関ドアを採用。
サムターン回し防止つまみ
サムターン回し防止つまみ
ドリルで工具を使って行うサムターン回しを防止します。
指詰め防止枠の玄関
指詰め防止枠の玄関
ドアの枠と扉の吊元の隙間をなくすことで、扉を閉じる際の指詰め防止に配慮。

Handsfree Security System

Tebra cell
Tebra cell
スムーズに入館できるハンズフリーシステム。持っているだけでオートロックドアを開錠できるTebraキー採用。
Tebraキー
Tebraキー
軽量でシンプルなデザインのため持ち運びにも便利なTebraキーを採用。また、万一Tebraキーの電池が切れてしまってもTebraキーをリーダーにかざすことで解錠可能のため、安心です。
「Tebraキー」便利な4つのポイント
「Tebraキー」便利な4つのポイント
※動作範囲があります。
エレベーター
エレベーター
オートロックの解錠と同時に、エレベーターが1階まで自動的に降りてきます。
※ハンズフリーキーと非接触キーを使用した時のみ。
宅配ボックス
宅配ボックス
Tebraキーで宅配ボックスの操作が可能。鍵をセンサーリーダにかざすと荷物を取り出すことができます。
ハンズフリーシステム
ハンズフリーシステム
Tebraキーをカバンなどに入れておくだけで、オートロックドアに近づくと自動で開錠。鍵を取り出したり、かざすことなく入館できるので荷物の多い時にも便利です。
エントランス
エントランス
操作盤の前に立つだけで、オートロックを解除。鍵穴にキーを差し込んだりかざす必要もありません。
(認証範囲 約2m)
自宅玄関前
専有部分オールマイティ電気錠
自宅玄関前 玄関電池錠「Tebra cell」
Tebraキーをポケットやハンドバッグにしまったまま「専用部リーダ」のボタンを押せば解錠できます。
(認証範囲 約80cm)

不審者の侵入を許し難くする
様々な工夫を凝らしました。

  1. 防犯カメラ・オートロック
  2. 防犯カメライメージ
  3. セキュリティ・24時間自動録画で監視

オートロック解除イメージ

エレベーターモニターイメージ

防犯効果
防犯効果
稼働中のエレベーターは、いわば密室状態。女性やお子様には大きな不安の種でもあります。防犯カメラを設置することで、絶えず監視することで犯罪やいたずらの防止に役立ちます。かご室内の様子と敷地内に配置された防犯カメラの映像が1階エレベーターホールに設置されたモニターでご確認いただけます。
屋外灯プラン
屋外灯プラン
夜間、住棟廻りに強い光の照明を配置することで、犯罪抑止の効果が期待できる屋外灯を効率的に導入しております。